バッグのポケットの作り方


 

①ポケットの生地を裁断する

ポケットをしっかりさせたかったり、生地が薄くてやわらかいときは、片面にだけ接着芯を貼るといいでしょう。このとき、縫い代には貼らず、出来上がりサイズの部分のみに貼ってください。

 

 

②外表に半分に折り、縫い代も折る

詳しくはこちらをの動画をどうぞ。

 

 

③中表に折り直して両脇を縫い、おもてに返す

 

 

④裏布のおもてにポケットを縫い付ける

これでバッグのポケットがつきました。

バッグのポケットは、それほど負荷がかからないので、縫い始めと縫い終わりを三角に縫う必要はありません。返し縫いでOKです。

ネームタグをつけたいときは、裏布に縫い付ける前に忘れずにつけてください。