作ってみた

無料レッスン「マスクケース」をラミネートで作ってみた


記事ページ、初の投稿です!

さてさて、「拍子抜けするほど簡単」と大評判の無料レッスンのマスクケース。コツもなにもあったもんじゃないくらいの簡単さなので、作り方のコツというより、別素材で作ってみたらどうかという情報を。

 

使ったのはラミネート生地

北欧柄がかわいくて前に買っておいたものです。あら、清潔そうな色柄だし、これよいんじゃない?とたたんで、たたんで…。

内布には、ラミネートはちと硬そうだったので、ナイロンオックスを使用。なんか、ラミネートに普通のコットンとかそぐわない。せっかく撥水仕様なんだからと、内布もね。生地のトーンを合わせるって大事。

 

コツがあるとしたら、のナイロンオックスが少々硬いので、「表地より周囲2㎜小さくする」。こうするとひっくり返したときにおさまりがよろしい。

それと、縫い代の4つの角を切り落とす。これで角がきれいに出ます。

じゃ~ん、完成!

外も内も拭けるマスクケース

これ、なにがいいって洗わなくていいとこ! 表も裏も撥水仕様だから、除菌シートでささっと拭けちゃう。これ、ありじゃない? 

あ、今ごろ思いついた。プラスナップつけといたら、バッグの中で開かなくて便利かも。と買いに行ったら、プラスナップ全国的に品薄だって~。ひょえ~。